ちぐはぐな行動と思考


by shimamotwo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

気を遣ってるふり

いろいろ、幹事とかすると、気を遣ってるのよ私、と言う自分に陶酔し始めるのかも知れない。
そんな気遣いと思い混んでいるオカルトめいた念力に、相反する事象が起きた時の悲劇ときたら。
それはそれは、余計なお世話に過ぎないわけで、被害者も迷惑だよな。

あいつは気を遣えないやつと言うも烙印をまわりから押されたりする。
でも、本人はそれはそれで、私、気が利く女でしょ、を地でいっていたりもする。

結局世の中、偉大なる勘違いをしている人間が一番幸せだったりして。私もいそいでそちら側に行かなきゃ。
[PR]
# by shimamotwo | 2014-04-06 12:40 | 東京

タイムスリップ

2011年末から、とんとストップしていた時間ですが、
ふと、落ち込むことがあり、本当に落ち込む時には、Facebookはもちろん、Twitterにもかけないもんだとおもうわけで。

リアクションを期待する媒体とは違って、一人独白するくらいが、自分にはあっているようにおもえる。

そのあたり、今年入ってからFacebookに投稿しないと決めた理由だったりする。

最近の事。
自分の価値観を押し付けられていると、敏感に怒り狂う癖がついてしまい、大変残念な三十路女になりさがってしまい、他人をバカにするやつは嫌いだとか、正論ふりかざして、自分が一番人をバカにしているのも、実はうすうす、いや、かなりきがついている。
悔しいんだろうね、否定されるのが。

心がせまいなぁと、嫌になる。
こんな人間、誰も相手にしないよな、と、自嘲気味にも思う。

今日片づけをしている時のこと。
いらないものしか無いことに、軽くへこむ。
これは、大切だ。これは思い出だ。そんな物の蓄え方をしてこなかったんだろう。
ぞんざいに人も扱っていたんだろう。

昔仲が良かった人たちとも、今しっくりこなくなったりする。
相手が気遣いが足りないとか、そこまでは、、と思ってたけど、もしかしたら、潜在的におもっているのかも。

結局は、自分に足りていない事が多すぎるだけのようにも思える。

どうしたら、いいもんか。
[PR]
# by shimamotwo | 2014-03-04 05:11 | 東京

2011年振り返って

バタバターっと、年末に滑り込みました。
クリスマスイブは、家族と夕飯。。。心配かけておりますね。

そういえば年始に新しいPCを購入して、これで転職活動もできるなぁ!とか、ぼんやり思っていたところ、年末にはあっさりとすでに完了しているというあたり、気づいていなかったけど、そういう意味では転機だったのでしょうか。

28歳ー29歳というのは、そういう意味ではいいのでしょうね。社会人になって6年と9か月か。そろそろ変化が必要だったのかもしれません。他に打ち込むことが無かったから仕事に打ち込んだのか、それがしたかったから打ち込んでいたのか、正直わかりませんが、今のところ仕事を通してしか自分の社会的価値を確認することが出来ないので、前向きには頑張ってきたと思います。最後に出世もしたし、なんか一旦やり遂げた感じはあります。

1月ー2月はスペイン旅行。バルセロナは住んでもいいと思った街No1です。また行きたい。

3月は震災でテレビから目が離せませんでした。夜中ずっと、テレビを見ていた。怖かった。なんか、この世の終わりのような気分になった。でも、今しれっと生きている。人間って、忘れていく動物なんだな、って改めて思う。原発はキノコ雲をあげて爆発したのに。津波はまだ沢山の人たちをさらって行ったままなのに。ボランティアの精神についても、考えさせられるきっかけになった。押しつけがましいものであってはならない。受け取る側との距離感が難しい。とか。

4月はドイツーUK-フランス出張。リスクの低い贅沢な出張。いい思い出です。

6月は初めての一人での上海出張。ドキドキしたけど、自信になりました。できるもんです。ついでに、Singaporeに行って、同期たちとお話して、あと半年頑張ろう~って思えました。

7月は韓国遊びに行って、楽しかった。

8月は絶不調。多分、メンタルが良くなかったのね、きっと。悩んだんだろうか。いや、もはや悩みというよりか、考えるのが嫌だっただけ。逃げたかっただけ。しんどかっただけ。かっこ良く言えば、どちらかと言うと、踏み出す勇気がなかっただけかもしれない。単純な足し算引き算をすれば、答えは明瞭簡潔だったのかもしれない。しかしながら、計算できない要素が多すぎたに違いない。きっとそうだ。心配してくれた上司には、感謝してもしきれない。期待してくれて、心配もしてくれて。しかしながらマネージャーとは辛い立場だよな、と冷静に思ったりもした。結果的には、期待にこたえられない事になったけれど、そして、それが悔やみでもあるけれど、いい関係を築けていた証拠ではないかと思う。

9月はもう一度の上海出張。ピンチがあったものの、何とか徹夜生産で成功。達成感でしたね。

10月は東京や名古屋に足繁く結婚式に行って、(ついでに?)就職活動したら、月の内にめでたく終わりました。

11月は母と沖縄。親孝行しました。後半は部屋探しに東京へ。誕生日も@東京。刺激のある街です。

12月は送別会と忘年会と。同期や上司、同僚に沢山お別れのメッセージももらって、むしろ、辞めなきゃよかったのか?と思ってしまうこともありましたが、頑張ってきて良かったなぁ、と思える瞬間でした。

仕事は忙しかったけど、楽しかったし、やりがいたっぷりでした。とてもいい会社だった。辞めたいと思ったことは1回もない。うん。なんなら、またなんかのチャンスで戻りたいとすら思ってしまう。もしくは、あの人たちとどこかで仕事をしたい。人材の宝庫です。本当にすばらしい。(自画自賛のようだけど、そうなのです)

来年からは、新しい土地で、新しい人たちと、どんな事が待っているのかな。心地よいところから、抜けるのは不安ではあるけれど、楽しみでもある。たぶん、いい年に違いない。うむ。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-12-24 20:15 | 明石

決断とは

この一年いや、厳密にいうと8月から10月までは、決断を迫られて結構しんどい時期だったと思うのですが、結局のところ”決断とはとても孤独な作業”なのだな、ということを実感しました。また、そうあるべきだと思うのです。

途中では、「家族がいるから、とか、旦那がいるから、という理由がある人は決断が早くていいなぁ」と思ったこともありますが、今となっては、後で振り返れば「自分で決めたのだという自信があればなんだってできる」ような気がするのです。

そんな時にも、いつも自分に正直でありたいと思う。もちろん後悔をすることはたくさんあって、それはとっても辛いことなのですが、そんなプロセスがあってもっと人間らしくなれるような気がしています。

人とつきあってみたり、別れてみたり、マンション買ってみたり、それこそシンガポールにいってみたり、結婚してみたり、離婚してみたり、そんな周りの人のいろいろな決断にも触れて、なんだか前向きにもなれたりするのです。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-11-12 15:47 | 神戸

図らずも

先日書いた、シンガポール行く行かないという話の続き、というか、結末として、日本に残ることに決めました。

問題は社内に残るか、転職するか。9月中旬ごろから、どうすっぺかなぁ、と考えてはいたのですが、9月の末に転職エージェンシーに連絡したら10月にはもう転職が決まってしまうという、なんともアッサリとした転職活動でした。

転職活動も長引くと大変だよ、とは言われていたのですが、いいのだろうかこんなもんで。
結局外に出ると決めたら話は早いものなのかな、と思ったり。
ポイントとしては、

1、ものづくりにかかわりたいから、メーカー
2、作ったものが目に見える方がいいので、最終製品を作るメーカー(対消費者)
3、外資(敬語がうまく使えないので内資ではもう働けないと思う。。。)
4、日本にしばらくあって、かつグローバルな仕事(海外出張とか駐在)ができること
5、のちのちマネージャーになるとか、キャリアアップできること
6、勤務地がそれなりに都会にある
7、技術系(研究所か工場か)
8、工場萌えなので工場いけること
9、ちょっとビジネスよりのこともできたらいいなぁ。
10、給料上がったらいいなぁ。

という感じの10項目ですか?まぁ、現職の仕事にプラスで5番と10番を加えた感じです。
技術系から事務系でビジネスプランニングよりの仕事をしても、おもしろそうだな、と思ったけど、この半年くらいで自分に合うのは”自分で目に見えた現象をデーターで判断する”ということだと思ったので、まだまだ技術畑で働こうと決めました。
次はもっとエンジニア寄りの仕事なので、その点は楽しみです。
今でもスパナでゴリゴリと機械いじっているときが楽しいので、じいちゃんの大工の血を引いているんだなぁと思ったね。

今の会社のスケールも、職場も、人間も、仕事の仕方も大好きでしたし、シンガポールに住んでみるのも非常に魅力的だし、少なくとも自分を成長させることができると思ったけど、たぶんなんか引っかかるところがあって、3年後ー4年後とかにすっごく困難にぶち当たりそうだという、得意の”先読み”をしてしまい、今の結論に落ち着いています。

いつも先読みが正解だったことがあったり、なかったりですが、今はたぶんこれしかできないと思うので、何とかやっていこうと思います。

たくさんのすばらしい、とても優秀な先輩や同僚や後輩に囲まれて私は幸せでした。何も終わるわけではないのだけど、かなりセンチメンタル。好きなところから自分から去るのは、とてもつらいことなのです。足りない自信を埋めるための7年間だったのでしょうか。きっとね。

大丈夫。できるはず。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-11-12 15:10 | 仕事

やまがある

体育の日に六甲山のぼりました。恒例イベントです。春はのぼったっけか。いや、のぼってないか。1年ぶりですね。そうすると。

うりぼうにも会いました。
c0064602_23235678.jpg


今回は岡本から入山。保久良神社をとおって、山頂まで。

風吹岩は、ハイカーでいっぱいです。
c0064602_23285728.jpg


山ガールもたくさん。

山ガールって、言われたけど、もうガールって言ってはいけないと思うので、私たちはヤマンバと名乗ることにしました。

ついでに、デジカメも新調したのでいろいろと撮ってみた。
c0064602_2329661.jpg

c0064602_23292013.jpg

c0064602_23293097.jpg

c0064602_2330342.jpg


帰りに有馬温泉で帰宅~。体力が落ちてきています。。。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-10-12 23:30 | 神戸

Soul night again

先週は、元Pの同期たちと、韓国はSoulに行ってきました。4回目。
2年おきだったはずが、去年からは毎年恒例に。

なんか、物欲と食欲が恐ろしく唸るような、そんな旅行でした。

さて、今週も、また一人近い先輩が会社を辞めていきました。どんどんいなくなる。
自分のポジションをこうだ、と決めてはいるものの、やはりいろいろと話を聞けば聞くほど、影響を受けてしまうもんだな、と思う。

なんだか、考えるのが、本当に億劫です。正直、どうでもいいと思ってはいるけど、やっぱり決めるのが面倒臭い。

まぁ、そうやって生きてきたんだから、死ぬ時くらいは自分で決めたいよな、なんとか思ったりもしたり。

とりあへずは、後回しにして、見ないふりして突き進みます。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-08-06 23:49 | 神戸

さいてぃんぐ

さて、一年が過ぎて、まぁ状況を記してもいいかなと思えるようになったので、書いてみようと思う。

社会人五年終わった去年、簡単に言うと現職の研究所の移転が決まった。行き先は赤道直下の星の国シンガポール。独裁国家、バブルに湧く明るい北朝鮮。

いくつかの部署は北京へ、いくつかの部署は日本に残り、めでたく我が部署はシンガポールへ。

良い組織だと思うから、皆で行くならいいかな?って思ったり、海外で生活するチャンスなんてなかなかないから、とか、始めは結構ポジティブな人も多かった気がします。

まぁ、でも、家族がいたり、日本にこだわりがあったり、条件が悪かったりで、もちろん行けない人もいて、毎月のように人がいなくなって、補充されるインド人が賢いけど図々しく、新人だから手間がかかったり。

人によっては、まぁ、来てほしいとか、そうでもないとか、そんな微妙な空気がぷんぷんしていて、いろいろ温度差が目に見えて来ています。行かぬと言う決断するのも、行くのも、なかなかpainfulなもので。
おまえ裏切ったな、という事にならんためには、始めから理由つけて、行かないというべきだったとか。

先日も仲のいい先輩が去っていきました。可愛がってもらっていたので、ほんまに残念です。たぶん、今回のことがなければ、まだまだ残っていたはずなんですが。仕事も、職場も好きだったからね。

これからも、あの人やこの人やが去っていく模様。

という微妙な状態で、私はというと、仕事はせっせとやっています。やる気ないという人も結構いるけど、個人的には今の仕事楽しいので、決めるまでは全力でやりたいと思うのです。

現地に行っている同期はとても頑張っていますし、存在にとても救われています。

場所は正直どうでもいいと思っていて、後は自分のキャリアどうやって積んでいくか、ということに注力すりゃいいのかな。と。

まぁ、それでも、いい会社ですよ。うん。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-07-17 14:20 | 遊び

Happy New Fiscal Year

あけましておめでとう。ということで、新決算期がはじまりました。

6月末までにやるぞ!と言っていた仕事が、5つのうち3-4つは終わった(7月2日でしたが)、よしとしましょうよ。

形にして、一段落着くというのは、少しホッとします。
7月は仕事も余暇もやりたいことがあるので、一つずつつぶしていこう。
名古屋も行くし、韓国も行くし☆

とりあへず、あと半年ガンバろーっと、思っています。あっちゅうまやで。

そういえば、同期と飲み会、最近増えています。刺激も、ありがたみも感じて。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-07-02 10:20 | 神戸

上半期

ことしも上半期終了間近です。

盛りだくさんでしたね。はい。

1月末からはスペイン旅行、4月はまるまるドイツ出張、5月は連休明けて、ばたばたしていたら、末に東京でのホームパーティー、6月は上海シンガポール出張。

ようやくホッとして、余暇の用意と身辺整理はじめてます。
夏に向けて、代休の日にペディキュアジェルネイルいって、靴がほしくなって、大人買い。
古くなった靴は処分処分。コンパクトに、シンプルに生きたいですね。

働きだして、六年たちました。
いままで同じ組織で六年以上いたことってないから、やや飽きてきたような気もしています。悪くないんどけどね。

いろんな意味で、優先順位を決めなくてはいけないな、と再認識しています。
断捨離も、決断も優先順位。
[PR]
# by shimamotwo | 2011-06-19 14:09 | 神戸